Sep
11
2:45 PM14:45

ISPOR Asia _ Issur Panel 18: モデルの不確実性について

費用対効果分析の試行導入では分析の枠組みについて、問題となりました。今回のIssue Panelでは他国の実際の対応をご紹介し、分析の枠組み、モデルの不確実性の扱いについて議論し。

モデレーター: Bruno Rossi (Satoru GK)

パネリスト: George Papadopoulos (Lucid Health Consulting Pty Ltd), Joe Caputo (Vista Health Pte Ltd), Emiko Yoshida (Healthcare to All)

View Event →
Sep
1
9:00 AM09:00

第13回 医療経済学会 研究大会

今年の医療経済学会は9月1日に東京大学本郷キャンパスで行われるようです。

こちらの学会はISPORがビジネスやHTAに偏っているのに比べると学術的です。また厚生労働省や中医協などのエビデンスを求める医療政策関係者も参加されています。個人的には医療政策や制度に沿った形で学術的な研究・発表がされており、とても好きです。

https://www.ihep.jp/jhea/convention/

私も口頭演題を提出いたしました。内容は、我が国における院内針刺し損傷による損失の試算です。日本の院内安全の環境促進がされるといいですね。

View Event →
Mar
16
5:00 PM17:00

Technology for Affordable Health Care @iGHP

Date & Time: Friday, March 16, 2018, 17:00-19:00
Venue: Institute for Global Health Policy Research, Bureau of International Cooperation (Ground floor, Training Center Building), National Center for Global Health and Medicine, Tokyo
Access: http://kyokuhp.ncgm.go.jp/eng/aboutus/access.html
Language: English only (No Japanese interpretation will be available)
Participation: Free of charge and open to general public. Advance registration is required. Please register through this form for your attendance in advance.
Seating Capacity: Approximately 80

Detailed information available here;
http://www.ighp.ncgm.go.jp/news/seminar_detail-20180316.php

View Event →
Oct
24
10:30 AM10:30

HTA(医療技術評価)での客観性のある費用対効果分析

日時;平成29年10月24日(火)10:30〜16:30
会場;[東京・五反田]日幸五反田ビル8F技術情報協会セミナールーム
聴講料;1名につき55,000円(消費税別、昼食・資料つき)講師紹介により2割引

第1部 医療技術評価のためのシステマティック・レビューのコツ  正路章子氏

第2部 費用対効果分析のコンセプトと設計  吉田恵美子

第3部 リアルワールドデータを活用したHTAのポイント  大久保欣哉氏

View Event →